神麗 魂の導き神 宇宙総帥アリヒト




宇宙総帥 アリヒトとは


『宇宙の頂点、神々の一番上に君臨する精神世界の帝王』



最終的に宇宙総帥アリヒト(有人)と名乗れるまでには長い時間を要した。

幼少期から少年期に至るまで、勉学の意欲をなくされていた事から始まり、人前で目立つ行動等を取る事が出来ず、更に、修行中には数々の制限がなされた。(人間界に誕生した時点から天界の意識に管理されていた)

   

40才過ぎから霊的世界の修業に入り人生が一変した。

先ず、人間としての主な欲求は全てセイブされた。

修行中の主な事例をかいつまんで上げると、暖かいお湯に入る事や、魚や肉等の食べ物も一時期一切食べる事のできないよう、更に性欲や娯楽なども当然のように禁止された。

が此れはほんの一部である。

  

要するに『人間らしい事はしてはならない』と云うのが天界の意志であり常套句だったのである。

 

これは、多分、人間界の慣習に従ってはならないと云う配慮からであろう。

 

それは、人間として誕生した時から”宿命”として決められていた事であり、それが宇宙最高の神になるための最低条件だったのではないだろうか。

だが、宇宙最高の”神”となったばかりに大事な家族、家庭すら失う羽目に陥った。

 

その代わりとして”宇宙総帥”と名乗るだけで震え上がる神々や魔物たちを従えるまでになった。

 

宇宙総帥となった今日でも意識等のコントロールをされている部分も多少はある、がそれはあえて自分が容認している。

 

人間としての楽しみなどはできないようにされたが、それと同時に悩みもなくなった。

と云うより”悩み”を感じる神経を消された。

要するに悩む事がなくなったのである。

 

数々の修行を経て本来の自分、天界のアリヒトを名乗るに至った。

 

長い修行が終わった時、ふと気づくと視えない世界の頂点、魔界の魔王まで従えるようなっていた。

 

たとえば、一般的に恐れられている悪霊(浮遊霊)と呼ばれている霊を、今の私は単に水に浮かぶ枯葉かゴミ程度にしか感じない。

   

現在は、この無敵の能力で霊的現象等に悩む方々に相談室を設けてご相談を受け承っている。

   

一般家庭で育った私が過酷な修行を経て、本来の宇宙総帥を名乗る 事が出来るまでには18年の長い道のりが必要だった。

 

しかし、修行の終わった今でも視えない存在に管理されている生活は続く。



このようにして宇宙総帥アリヒトは完成したのである・・・。

そして10数年経た現在(平成30年5月27日)天界での名称宇宙総帥アリヒトと名乗る事となったのだ。



 
トップページ



アリヒトとは 魂を上に! 魂との交信 喜びの声 霊の真実 前世/降霊 人間界には降りたくない! 神麗相談事例集 霊症は全て悪霊? 親の責任/奇病難病 身体の様々な痒み 土地の因縁 霊界の嘘と真実 警告天罰 料         金         表 リ         ン         ク






inserted by FC2 system