心の安らぎと真の成功者への誘い




width=

心の安らぎと、真の成功者への誘いとは、あなたにとり憑いている前世の因縁、怨霊を除けてから、と言うことです。

この怨霊は大変多くの経営者、並びに有名人の方々の魂にとり憑いているのです。

そして希望を持ってやろうとしている事に関しては一時的に成功させ、最後に失敗するように仕組むのです。(一時的とは言え数年、或いは数十年間)

何故成功させ落とすような事をするのか?

といえば、世間的に名をならしめ、そして失敗させる事でより多くの方々に恥を晒させる事ができるからです。

所謂、これが前世の復讐の一環でもあるのです。

なぜ、怨霊は成功や失敗を自在に作用する事ができるのか?

と云えば、怨霊の世界から人間界を視ると、潰れかかった会社や堕落した人間などは、暗くカビが生えてみえ、成長する会社や人々に関しては、光り輝いて視えるからなのです。

故に、現在成功されている殆どの経営者の方々は全て怨霊の作用に於いて成り立っていると云っても過言ではないのです。

だから、先ずこの怨霊を除け、真の成功者とならなければならないのです。

そして、次は魂を上にあげ、此れまで怨霊がやってきた方法を魂にさせるのです。

魂も霊界のものですから怨霊がやってきた事はできるようになるのです。

それに、常に魂に人間界の動向を監視させる事により全てに於いて成功を収めることが出来るようになるでしょう。

魂はジブン自身を絶対裏切る事のない唯一無二の存在だからです。

これで、事業等に於いても完璧です。

また、心の安らぎとは、例えどんなに経済的に豊かになっても、その豊かな生活からは得られるものではありません。

いつも何か不安感に襲われる、満たされる事のない欲求等々に支配される、これがまさに怨霊の作用なのです。

確かに、経済が豊かになれば、ある程度の欲求は満たされるでしょう。

しかし、怨霊にとり憑かれている以上、本当の心の豊かさを得る事はできないのです。

真の成功者とは、精神的にも満たされている者という事でもあるのです。



『成功者』とは、物事をうまく成し遂げて、社会的地位や名声などを得た者のこと。

真の成功者とは、引退するまで、滞りなく事業を継続発展させた者の事を指す。

しかし、現実ではその様に上手くいく経営者は数少ない。

例えば、事業継続中、重篤な病に倒れる。

或いは、多額の負債を抱え倒産、失踪、挙句の果て不慮の死。

または、社員による横領や裏切り。

マーケティング、パートナーシップの失敗。

従業員の育成、管理不足による業績の伸び悩み。

或いは、急激な業績の伸びに追いつけず、資金不足となる。

等々、上記により失敗、倒産に至った経営者の方々は、前世の因縁、怨霊の思惑によって経営者にされていたのです。

故に、一定の復讐が終わり倒産へと導かれていったに過ぎないのです。

だから、経営者にされた以上、倒産へと追い込まれる前に一日も早く前世の因縁、怨霊を除け、真の成功者としての道を確立させる事が必須なのだ、と言いたいのです。

それに、怨霊にとり憑かれたまま死後の世界に入ったとしても怨霊から解放されない限り成仏する事はないのです。

また、現在は長寿社会と言われているが、長生きされたからと云って大往生と云うものでもありません。

何故なら、怨霊にとり憑かれていたからと云って、早く死ぬとは限らないからです。

所謂、前世の因縁、怨霊に長く生かされる場合も多々あるからです。

理由としては、人間界に於いて、いつまでも苦痛を味合わせる為でもあります。

心の安らぎと真の成功者になるためには、前世の因縁、怨霊を除ける事が人生に於いて如何に大事だと云う事がお分かり頂けただろうか。


トップへ戻る





アクセスカウンター
inserted by FC2 system