除霊 心の安らぎ! 


神麗・魂の導き神   宇宙総帥アリヒト

人生の成功や失敗は全て前世の因縁、怨霊の思惑次第!

豊かな暮らしをされているからと云って怨霊など無縁、ではない。

現在の地位や貧富に関係なく多くの皆様にとり憑いている前世の因縁、怨霊。

この怨霊を除けない限り、いずれあなたも漆黒の闇に覆われる!

この事実は誰も知らない、語られない!

詳しくは下記をご参照ください・・・・・ ↓
本来の心の安らぎと、真の成功者への導き!


<<<<除霊とは、所謂、前世の因縁、怨霊を除けてからと云う事になる。巷で言われている悪霊と呼ばれている霊を除けたところでなんの意味もない。この霊は人間界の霊だからである。人間界には大別すると人間界の霊と霊界の霊とに分けられる。人間界の霊とは人間の死後の顕在意識。しかし、家屋内に潜む顕在意識(霊)は別である。この顕在意識自体は単体なら殆ど害はない。が複数になると霊的能力を発揮するからだ。それに、生存中に放たれる生霊も、この顕在意識なのだ。 また、絶対除けなければならないのが、霊界の霊。先ほど記した前世の因縁、怨霊だ。動物霊や化け物の類もこの怨霊の化けたものなのだ。所謂、霊障とはこの霊がもたらす禍の事を指す。しかし、この霊を呼び出す、或いは除霊できるものは私以外誰もいない。それに、人間界の霊と霊界の霊を見分ける事のできる人間も私が知る限り誰一人いない。また、この怨霊は大変多くの実業家や有名人(男女)の方々の魂にとり憑いている。それに、会社等々を経営されいる方々には一時的に事業を成功させ喜びを与え、最終的には失敗するように仕組む事もあるのだ。何故成功させ喜びを与えてまで落とすような事をするのか?といえば、世間一般に名をならしめ、そして失敗させる事でより多くの方々に恥を晒させる事ができるからなのだ。所謂、これが前世の復讐の一環でもあるからだ。では、なぜ怨霊は事業を成功させたり失敗させる事ができるのか?といえば、怨霊の世界から人間界を視ると、潰れかかった会社や堕落した人間などは、暗くカビが生えてみえ、成長する会社や人々に於いては、光り輝いて視えるからなのだ。故に、現在成功されている殆どの経営者の方々は全て怨霊の作用に於いて成り立っていると云っても過言ではないのだ。詳しくは、当ホームページをご覧ください。>>>>

魂を上にあげる、などと云えば、そんな馬事な事ができるか!

と世間の殆どの皆様方はそうお思いだろう。

が魂を上にあげる事は、私なら簡単にできる。

なぜなら、前世の因縁、怨霊を地獄へ落とす、或いは故郷に帰す事が出来るからだ!

だから、魂も上にあげる事ができるのだ。

しかし、こんな突拍子もない事を信用する人はいないだろう。

それに、怨霊にとり憑かれたまま死後の世界に入ると必ず地獄へと落ちる、と云う事はご存知だろうか。

故に、現在の殆どの人々は死後は真っ暗闇の世界で目覚める事となる。

しかし、私を信じて、私に縋った人々だけが救われる。

そして、その方々だけが味わえる喜びの世界があるのだ。



魂の楽園・極楽世界

※当方では除霊と魂を上にあげる事はセットになっております。


心や体に違和感をお感じの方、あなたの魂を除霊後、天国、或いは天国の直ぐ下の極楽世界にあげませんか。


現在人の多くの方々の魂は前世の因縁、怨霊に囚われていると云う事はご存知だろうか!


魂が囚われているという事は人生を操られていると云う事になるのだ。

だから、一日も早く除霊をすませ怨霊から解放される事をお勧め致したい。

そして、幸多くある人生をご自分の御手で掴もうではありませんか。

その為には除霊だけで済ませず魂を上にあげなければならない。

魂を上にあげると、そのような幸せを実際に感じる事ができるのだ。


それに、既にお亡くなりになられている方の霊界での、今を知りたくはありませんか。

御仏壇の供物は届いている?

或いは成仏されている?

等々がもし、ご不安であれば一度、お確かめになられては如何でしょう。

また、成仏されていないようであれば、魂を故郷に帰し成仏させてあげましょう。

当ホームページメニュー

はじめに アリヒトとは

魂を上に! 魂との交信 喜びの声


霊界の真実 アリヒト相談事例集


身体の様々な痒み

人間界には降りたくない!

霊症は全て悪霊? 前世/降霊

土地の因縁 親の責任/奇病難病

嘘と真実 警告天罰 料 金 表



魂を上にあげる事はお電話でも可能です

(ご相談メールを頂いても返信するとエラーになる事が多々ありますのでご注意ください)

 
メールreinousya@gol.com
電話0977−24−7117
携帯 09020978654(受付午前10〜16時迄)
トップへ戻る




アクセスカウンター
inserted by FC2 system